【女性ボーカル】都会を生き抜く女性のための最新シティポップ5選

f:id:ekanoh:20180129030041j:plain

シティポップと都会の女性

シティポップと聞いて、渋谷系の女王・ピチカートファイブを思い浮かべる人も少なくないでしょう。ピチカートファイブが世に与えた影響は大きく、今日におけるシティポップのイメージの礎を築いています。彼らのカリスマは、技巧的なアレンジとコード進行を織り交ぜたキャッチーでポップなサウンドだけではありません。彼らの音楽にはーとりわけ野宮真貴に代表されますがー都会に生きる女性ならではの葛藤と気丈さがありありと表現されているのです。

恋ごころに振り回されても、溺れたら負けかも。思い悩む自分を、すこし離れたところから眺めている。やっぱり、前向きに歩いていきたい。でも、ついつい後ろ向きになってしまう。情動と不安にもがき苦しみながらも、ちょっと楽しんでもいる。そのような都会の女性の心模様でしょうか?

今回は、2017年リリースのシティポップ*1から、都会を懸命に生き抜く女性の歌声だからこそ映える曲を5つご紹介いたします。

女性ボーカルの最新シティポップ5選

NIGHT TOWN / フレンズ

東京の夜は寒いねって

ふたり月明かり照らされ

www.youtube.com

フレンズの3要素といえば、東京・夜・恋心。なんと、Aメロ開幕5秒ですべて体現。

空想飛行 / ものんくる

眠る間もなく都会から異世界へ

準備忘れたハイヒールのまま

www.youtube.com

あなたとの恋の飛行船は、6拍子+余拍でゆらゆら揺れる。 MOTHER2のフォーサイドのイメージ。

sayonara complex / CHAI

かわいいだけの私じゃつまらない

飾らない素顔の、そういう私を認めてよ

www.youtube.com

「ありのまま」で勝負する姿勢、これぞ女性の歌い上げるシティポップでは?

Stripe / 土岐麻子

きみが光なら僕は

照らし出されて 生まれた影さ

www.youtube.com

僕らのクイーン・オブ・シティポップ。東京と女ごころで土岐麻子。

Get Lighter / CRCK/LCKS

シャツを脱ぎ捨てて

街へ飛び出す

www.youtube.com

破滅的なスリッピー・ビートに、諦観と切望に溢れる最高にdopeなサウンド。

おわりに

いかがでしたでしょうか?フィメール・シティ・ポップなるジャンルと言っても過言ではないほど、女性らしさが存分に表れたシティポップばかりではないでしょうか。喧騒の都会を生き抜く女性の歌声を、こころのビタミンとして補給して、明日もまた戦い抜きましょう。

*1:シティポップの定義も多様化しているため、筆者が都会的なサウンドと感じたものを独断と偏見でチョイスしております。