ちょっと足りない

寝すぎた日があると、どうも頭が回らない。腹は八分目がちょうどいい。精魂尽き果てるセックスは、翌日に響く。とかく欲と言うものは、満たしすぎると悪影響を及ぼすようだ。

むしろ目の欠けた竜の絵を見て、何か足りない、という渇望の妙を楽しむうちが花なのだろう。竜頭蛇尾とは、尻すぼみする物語のことを指すが、竜の目に筆を入れようと力んでいたら、間の抜けた尻尾を見落とすことを暗示しているようにも思われる。

できる男は多くを語らず、奥ゆかしさのある女性は美しい。 話したい、知りたい、そして筆を入れたいという気持ちのコップを満たし切らず、溢れさせない工夫が、日本人のわびさびだろうか。