読みくる。

旅と音楽と時々読書

ポップでアンニュイな女性ボーカルっていいよねって感じの曲4曲

折に触れて、松任谷由実や土岐麻子をエンドレスリピートする時期がくる。春や秋に多いような気もする。 ちょっと技巧的なバンドサウンドの上にポップでアンニュイな女性ボーカルが乗ったアレンジって最高なんですよね。 以下は最近Youtubeで見つけてよかった曲4曲。

Often Mofun / LITTLE GIRLS

www.youtube.com

おーふんもーふん。ちょっと渋谷系の感じ? アレンジもいいし、ボーカルのまろやかで溶けそうな声もいい感じ。 昼下がりとか、家に帰ってきてからとか、ちょっと癒やされたいときに聴きたい。

ものんくる / 南へ

www.youtube.com

菊地成孔プロデュースで有名になった吉田沙良と角田隆太によるポップスユニット。 ジャズらしいツボを押さえたアレンジとストーリー性で、聴き終えるとロードムービーを見終わったような余韻が残る。 アルバム「南へ」はタイトルトラックの「南へ」と3曲目「あなたを想う日」でめちゃくちゃニヤける。

けもの / Fish京子ちゃんのテーマA

www.youtube.com

青羊のソロプロジェクト。ものんくると仲がいいみたい(?) ピアノトリオ主体のアレンジで、オブリガートで乗ってくるサックスがいちいちカッコいい。 タイトルに反して(?)しっかりジャズ・スタンダードな演奏で「おおっ」となった(語彙力)

Nakamura Emi / YAMABIKO

www.youtube.com

アコースティック・ギターのminor 9thのカッティングから始まってお?っと思っていたら、 力強めのボーカルと歌詞が乗っかって、スネアロールからの4拍目裏で完全にキマった。