読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読み込み中にくるくる回るあれ

ジャズとデザインとプログラミング

アンニュイな女性ボーカルに癒やされて

折に触れて、松任谷由実土岐麻子をエンドレスリピートする時期がくる。春や秋に多いような気もする。 粒がたったバンドサウンドの上にアンニュイな女性ボーカルが乗ったアレンジってたまらないよなあ。 そんなサウンドを久々に欲しくなって、このところ聴いている女性ボーカルのアーティストが居るので、紹介しておこうと思う。

Often Mofun / LITTLE GIRLS

www.youtube.com

おーふんもーふん。ちょっと渋谷系の感じ? アレンジもいいし、なによりボーカルのまろやかで溶けそうな声が心地よすぎる。 昼下がりとか、家に帰ってきてからとか、ちょっと癒やされたいときに聴きたい。

ものんくる / 南へ

www.youtube.com

菊地成孔プロデュースで有名になった吉田沙良と角田隆太によるポップスユニット。 ジャズらしいツボを押さえたアレンジとストーリー性で、聴き終えるとロードムービーを見終わったような余韻が残る。 アルバム「南へ」はタイトルトラックの「南へ」と3曲目「あなたを想う日」で顔がニヤけずにいられない・・・!

けもの / Fish京子ちゃんのテーマA

www.youtube.com

青羊のソロプロジェクト。ものんくると仲がいいみたい(?) ピアノトリオ主体のアレンジで、オブリガートで乗ってくるサックスがいちいちカッコいい。 曲全体を通してしっかりジャズ・スタンダードな演奏なのが耳障りがよくてしょうがない。

Nakamura Emi / YAMABIKO

www.youtube.com

アコースティック・ギターのminor 9thのカッティングから始まってお?っと思っていたら、 力強いボーカルと歌詞が乗っかって、スネアロールからの4拍目裏のアクセントでもう負けた・・・。 勇気を出したいときに定期的に聴いてテンションを高めたい1曲!