と、
音楽と、
読書

インドのデリーからイギリスのロンドンまで

www.youtube.com 『深夜特急』という紀行小説がある。幼少期、冬休みにぼんやりと見ていたテレビで『劇的紀行 深夜特急』という大沢たかお主演のドラマが再放送されていた。この小説をドキュメンタリー調でドラマ化したもので、人生で初めて最初から最後まで…

今日の後に今日なし

みなさま、あけましておめでとうございます。 今年の年末年始は、友人たちから申し合わせたようにたくさんの婚約・入籍報告を聞きました。このところ気持ちのいい晴天が続いたこともあり、とても晴れやかな気分です。みんな少しずつ幸せに向かっていて、心か…

耳が幸せになる海外のハモり動画5選

クリスマスは学生アカペラグループ「LaVoce」の冬公演に行きました。「ハモネプ」の世界でした。 演奏だけでなく照明など演出もしっかり力を入れていて、純粋にレベルが高かったです。 自分が音楽を聴いていて鳥肌が立つ瞬間は、 無意識に身体が動いてしまう…

就活とはインターンをすることである

日系の教育系の会社で、新規アプリ立案・開発するインターンに参加した。 恐れ多くも最優秀賞とMVP賞を頂き、誕生日まで祝って頂き、とても貴重な体験をすることができた。 いつのまにやら年の瀬なので、すこしずつ今年のことを振り返っていこうと思う。 今…

大学生がTOEFL iBTで100点を取るまでに1年間やったこと

日本生まれ日本育ちの私が、TOEFLで100点を獲得するまでに試行錯誤したことをまとめておこうと思います。大学入試当時のセンター英語が9割5分で、大学に入ってからおよそ2年ほど全く英語には触れていない状態で受けて、60点を取ったところからのスタートで…

『人工知能は人間を超えるか』を読んだ

『人工知能は人間を超えるか』を読みました。 著者は東大の松尾先生。TEDにも登壇しています。 www.youtube.com どんなことが書いてあるか 第一次人工知能ブームから現在の第三次ブームまでの歴史 「人工知能」と呼ばれているものたちの整理 有名な機械学習…

アンニュイな女性ボーカルに癒やされて

折に触れて、松任谷由実や土岐麻子をエンドレスリピートする時期がくる。春や秋に多いような気もする。 粒がたったバンドサウンドの上にアンニュイな女性ボーカルが乗ったアレンジってたまらないよなあ。 そんなサウンドを久々に欲しくなって、このところ聴…

コトバに出しつづける必要性について

ふつうの人ならとうに気付いてるだろうことを、この歳になってようやく気付き始めたことに恥ずかしさが募ってならないが、大切な心境の変化なのでまとめておきたいと思う。 たくさんの人に会う 高校から続けてきたジャズバンド活動に終止符を打ち、大学3年生…

ビッグデータをクリエイティブに

ESを提出したりインターンや本選考の面接を受けたりする、いわゆる就職活動を始めて都合1年が経った中で、あらためてマインドマップを書きながら、”デザイン”と”エンジニア”をくるくる往復し、鉛筆を放り投げた。ギターを弾きたくなる気持ちをぐっと堪えて…

まぶたの裏に「読み込み中にくるくる回るあれ」を見て

Spinner(スピナー)などと呼ばれるらしい。 一般にはPreloader(プレローダー)と呼ばれるものの一種のようだ。 今夜は、眠りにつくかつかないかの境目、まぶたの裏にスピナーがあらわれて、なかなか夢が始まらなかった。 東京に来てからというもの、毎日が…