読みくる。

旅と音楽と時々読書

ナッシュビル行きのフライトで、セーヌ川を遊歩する

成田空港からアメリカ・ナッシュビルまでは、約12時間のフライトだ。 旅における移動時間は、もっとも大切にすべき時間のひとつである。なぜなら、ほとんどの場合、旅で得た経験は移動中に咀嚼されて血肉になるからだ。(というのは外向きの説明で、私自身が…

好事成双(マレーシア・マラッカ)

@マレーシア・マラッカ 「あることに気付いた。館内にある家具や食器など、すべて偶数個なのである。」

東洋のベニス(マレーシア・マラッカ)

@マレーシア・マラッカ 「マラッカには、文化の混沌がある。」「マラッカには、共有の文化がある。」「マラッカには、水がある。」

クアラ・ルンプールの打ち上げ花火(マレーシア・クアラルンプール)

@マレーシア・クアラルンプール 「ある晩、いつものように食事を取っていた折に、街に突然銃声のような〈破裂音〉が響いた。」

都会に埋没して(マレーシア・クアラルンプール)

@マレーシア・クアラルンプール 「私は、焦っていた。ここでは、ありとあらゆる欲望を満たせる。」

クアラ・ルンプールでは、眉に唾を付けよ(マレーシア・ペナン)

@マレーシア・ペナン〜クアラルンプール 「私たちは事無きを得ることができたが、彼女は私の代わりにいつまでもプンスカ怒っていた。」

私たちは、人を変えることはできません。(マレーシア・ペナン)

@マレーシア・ペナン 「私たちは、人を変えることはできませんが、仏陀が拓いた道を辿っていくことで、自分は変えられるのです。ところで――」